2021.09.10 編集室より 【マルータちょっと裏返し】 お店の良い所を引き出す、月刊マルータ記事作りのこだわり

こんにちは、WEBマルータ編集室・中の人Mです。

前回の記事に引き続き、発行人のくすさんに月刊マルータのことを聞いていきたいと思います。今回は記事や広告作りのこだわりについてもっと詳しく聞いていきます!

お店の特徴や魅力をしっかり伝える記事作り

M:くすさん、前回のお話でマルータを飽きない内容にするために手間をかけています、とのことでしたが、具体的にはどんな事をされているんですか?

くす:はい!まず、お店紹介ページは読者さんに丸亀・宇多津エリアにあるお店の良いところ、特徴や最新情報を紹介しています。読者さんには良いお店を見つけて実際にそのお店に行ってみよう!と思ってもらいたいので、掲載しているお店の方と相談して毎月文章や写真の見せ方を見直しています。

次月号を作る段階でお店の方に連絡して、「次どうしますか?」「どんな内容だったら読者さんが喜ぶかな?」と相談しながら内容を詰めていきます。写真は用意していただくのですが、直接撮影に行くこともあります。必要ならレイアウトからガラリと変えているので、けっこう手間暇がかかっていると思います。

M:毎月しっかり取材・編集されているんですね!お店紹介の文章の内容はマルータ編集室のみなさんが考えているんですか?

くす:そうです。取材してお話を聞いた内容から編集室のメンバーが文章を考えています。お店の特徴や魅力をしっかりと伝えられるように、ありきたりな表現は使わないように努力しています。

お店の方からこういう風に見せたい!というご要望はいただくのですが、ご自身でも気がついていない強みもあったりするので、そういった部分を見極めて掲載内容を考えています。先方からのご要望との板挟みになることもあるんですが、誇張表現やウソの無いように、読者さんにも満足していただける内容にするために、気を配っています。掲載する側の経験を生かして、お店の良い所を引き出せるように頑張ってます!

編集で気をつけている事

M:掲載されるお店と読者さん両方に、ものすごく配慮しているのが伝わります…!記事の編集について、何かこだわっている部分などはありますか?

くす:読みやすさに気をつけて構成しています。文章の所は決められた行数から多くても少なくてもいけなくて、段落がガタガタしていると紙面を見渡した時に読む気力を削いでしまうんです。文章量も読むのが疲れない程度に短く設定しています。決められた文字数でどれだけお店の特徴を伝えられるかなと、いつも文章作りに苦心しています。

あと、お店紹介ページは同じジャンルのお店が出来るだけ同紙面にずらっと並ぶように構成しています。そうすると読者さんが「私だったらどこのお店にしよう?」とその中から選びたくなる心理が働きます。1店舗だけぽつんと掲載されていると埋もれてしまって読者さんも見逃してしまうことが多いです。その他にも写真のバランスや順序なども細かく配慮しています。

ちょっと余談なんですが、9月号でタコの料理を紹介するコラムを掲載したら、当初の配置だとタコの絵力が強すぎて同紙面のお店紹介が目立たない問題がありました。チェック中に気づいて急きょ配置を変えたので、今はどのお店にもご迷惑がかからない配置になりました。

タコの写真の絵力が強かったので巻末の読者アンケートページに移動になったレシピコーナー

お店の相談役として

M:ほんとだ…チェックの時に気づいてよかったですね…!お店情報の掲載って「紙面に掲載枠を設けておくので必要な情報だけください」位の距離感かと思っていたのですが、かなりていねいに記事作りをされていますね。

くす:月刊マルータが飽きられたり読まれなくなるのが一番怖いので、毎月誠心誠意で記事作りをしています。そういった所が、読者さんとお店の方ともにご好評いただいているのかなと思っています。

お店の方からは「そうそう、こういうことが言いたかったんよ」と嬉しいお言葉を頂いたり、残念ながら反響がふるわなくて掲載を辞めてしまったお店でも、後で同業の方に「マルータってどうだった?」と聞かれると「ウチは合わなかったけれども、あそこはいいと思うよ」と言って紹介してくださったり。原稿作りの過程を評価してくださったのかなと思います。読者さんには常に飽きのこない地元の情報をお届けしつつ、お店の方には広告媒体としてだけではなくて、お店の相談役として頼っていただける立場でありたいです。

マルータちょっと裏返し③に続く…

【マルータちょっと裏返しシリーズ】

① 発行人に聞く!毎月ポストに届く地域情報誌、月刊マルータって?

② お店の良い所を引き出す、月刊マルータ記事作りのこだわり

③ 人気コンテンツ、読者投稿コーナーと巻頭企画のお話

 

月刊マルータ概要

月刊マルータは丸亀市・宇多津町エリア内無料全戸配布
香川県唯一の『地域みっちゃく生活情報誌』です。
※エリア外の方でもバックナンバーで過去の月刊マルータが読めます。

202109のサムネイル

・媒体詳細・設置場所などはこちら
・マルータに広告掲載をご検討の方はこちらからお問い合わせください。