2021.09.01 編集室より 【マルータちょっと裏返し】 発行人に聞く!毎月ポストに届く地域情報誌、月刊マルータって?

こんにちは、WEBマルータ編集室です。

WEBマルータ始動から早半年…あらためて丸亀・宇多津エリアで配布している「月刊マルータ」について詳しく紹介してみよう!という企画を立ててみました。今回は、最近マルータのことを知った新参者で高松市在住のWEBマルータ編集室・中の人Mが月刊マルータについての素朴な疑問を発行人のくすさんに聞いていきます。

M:くすさん、よろしくお願いします!突然なのですが月刊マルータが無料で配布できるのってどうしてですか?

くす:地元のひとの役に立つお店や会社さまからいただく広告代がメインの財源になっています。

M:そうなんですね。無料で、しかも丸亀・宇多津に住んでいる人なら必ずポストに届いている、誰でも目にしたことがあるのは地元メディアとしての強みだなと思います。最初から全戸配布でスタートしたんですか?

くす:最初から全戸配布でスタートしました。配布は最初は外注、3年前からは自前でエリア内の全ご家庭にもれなくポスティングしています。今は丸亀市の広報誌も一緒に配らせていただいています。

地元メディアの強みといえば、ニュースはネットで見るのがほとんどと言う若い世代のおうちにも「もれなく」届くってことが大きいと思います。新聞を取るご家庭は今では5割ほどで、特に若い世代は新聞を取ってる人が少ないんじゃないかなと思います。

M:確かにそうですね。私もニュースはアプリやSNSで見ることがほとんどで新聞はしばらく読んでないです。ただ、地元の情報がネットに載っていない事もあって…家のポストに地元の情報誌が届いてたら一度は読んでみますね。特に美味しそうなグルメ情報は載ってたら必ず読みます!

くす:グルメ情報を始め、お店の紹介ページは常に新しい情報を乗せているので、是非見てほしいです!たまに読者さんから「毎月同じお店しかのっとらん!」とご意見を頂くのですが、同じお店でも内容が毎月違うんです。各お店に取材に行って、毎月季節にあったメニューや写真を乗せています。飽きない内容にするために、相当な手間をかけているのは自信があります!

取材を通してお店の魅力をお店の人と一緒に考え、しっかりと読者さんに伝えることにこだわって編集しているので、お店のオーナーさんからは「自分でも気づかないような、お店の魅力を伝えてくれてありがとう」と、ありがたいご意見を頂くこともあります。お店のオーナーさんよし・読者さんよし・私たちも楽しく編集出来てよしの『三方よし』が月刊マルータのモットーですね。

なので、もし気になるお店があったら是非足を運んでみて欲しいです。なにとぞ、よろしくお願いします!

M:ありがとうございます。読者の皆様、なにとぞよろしくお願いします!お店の紹介ページ、お話を聞いていると深い深いこだわりがあるように感じました。次回は月刊マルータの中身についてもっと詳しく聞いていこうと思います!

マルータちょっと裏返し②に続く…

【マルータちょっと裏返しシリーズ】

① 発行人に聞く!毎月ポストに届く地域情報誌、月刊マルータって?

② お店の良い所を引き出す、月刊マルータ記事作りのこだわり

月刊マルータ概要

月刊マルータは丸亀市・宇多津町エリア内無料全戸配布
香川県唯一の『地域みっちゃく生活情報誌』です。
※エリア外の方でもバックナンバーで過去の月刊マルータが読めます。

202109のサムネイル

・媒体詳細・設置場所などはこちら
・マルータに広告掲載をご検討の方はこちらからお問い合わせください。