2021.09.17 コラム 【特別企画AD】 【潜入してみた】コアプランニングさんの新築住宅

ともです。
台風の接近で空は荒れ模様のとある日。
そんなお天気にも負けず、今回の現場は着々と進んでいます。
今回ご紹介するのはコアプランニングさんの手掛ける住宅です。

住み心地をとことん追求した省エネ住宅とのことで興味津々です。
今回は無理を言って完成前の貴重な瞬間に見学させていただきました。

お施主さん家族構成:夫婦、4歳男の子、2歳女の子、お母さんのお腹の赤ちゃん
間取り 4LDK


真っ白の外観に玄関の柱がシックに映えます。どんな玄関ドアが入るのか楽しみ。

さっそく中に潜入です!
中に入ると玄関クローゼット。たっぷり収納できる広さです!
このクローゼットは後でばっちりご紹介します。
そして玄関から廊下に進んだ先の床にパイプが。ここには玄関手洗い場を据え付けるそう。
最新のトレンドがしっかり入っていますね。


廊下を抜けると広ーいリビングダイニング。
お邪魔した時はもう壁は仕上がっており、これからキッチンやトイレなどの設備を取り付けていくという段階でした。


南側には大きな掃き出し窓が並んでいます。
この大きな掃き出し窓がこのお家のポイントです。

実はこのおうち、コアプランニングさんの最大の特徴であるパッシブハウスなのです。
調べてみると私には難しい数字がたくさん笑。
とにかくスゴイ家です。

わかりやすくまとめてみますと、
今回潜入したこちらの住宅の特徴はこんな感じ↓↓↓↓

・小さなエアコンでも家中の空調が可能
・冷暖房の使用頻度を減らしても、夏は涼しく冬あたたかい
・断熱が効いているのに結露しない
・きれいで新鮮な空気が入る「熱交換システム」で、PM2.5もブロック。窓を開ける必要がない。


各部屋のすみっこについた換気口。
この換気口から、夏は涼しく冬は温かい空気を家中に循環させます。1階に8~10畳用のエアコン1台付けるだけで、2階や玄関・トイレ・バス含め家中快適な温度を一定に保つことができるのだそうです。

なんてエコ!!

おっと話を南側の掃き出し窓に戻します。
この南向きの大きな窓があることで、冬は陽光をたっぷり入れて部屋を暖めることができます。しかも特殊なガラスを使っているので、「熱は入るけど出さない」のだそう。

「じゃあ逆に夏が暑いじゃん!」。そう思いましたよね?私も思いました。
そこで登場するのがこれ↓


このブラインド、すごいです。
降ろすと熱を通さないのだそうです。
夏の間はブラインドを降ろしていれば、なんと室内の温度は上がらないのだとか。
しかも見てください。

掃き出し窓のそば天井についたこれ。ヒモを引っ張ると・・


じゃーん。物干し竿!南向きでよく乾く~~

うーん、でもここはお客さんが来たときは干せませんね。

大丈夫です。

なんとこのお家、家事室があって、そこでもこっそり物干しができます。
家事室は、キッチンとお風呂に挟まれていて、忙しい奥さまが家事をこなすのにすごく便利そうです!!

家事室の物干し竿をつるすフック。こちらに干していればお客さまからは見えません。
しかも一瞬で取り外し可能。邪魔ならすぐ外せます


先ほどあえて紹介しなかった玄関クローゼットです。駐車スペースから即裏口→入ると家事室、右を見るとたくさんの棚。まるで銭湯じゃないですか。床までびっしりの棚で、小さな子どもたちも自分でお片付けの練習ができます!
身長が伸びれば、使う棚を上へ上へとずらせばよし。
服やバッグ、ランドセルなどたっぷり収納!便利~~!


家事室の左を見ると脱衣場。洗濯機スペースの上にはガス乾燥機の乾太くん
これすごく人気らしいですね。ガス代もかなり安いとか。

家族は普段裏口から出入りする予定だそうです。
裏口から上がると脱衣場ですぐ手を洗えて、何なら服も洗濯機に直接入れられる設計です。
荷物も玄関クローゼットに置けるし、上がって正面はすぐキッチンなので買い物してきた食材もすぐ冷蔵庫へ。
これはなんと便利なシステムでしょうか。うらやましすぎる…


お施主さんと監督Zさん打合せ中

ここまでの過程をお聞きしてみました。

奥さまによると、コアプランニングさんには「何もわからないから土地のことから相談した」そうです。
ご夫婦ともにバイクが趣味で、ガレージを置きたくて丸亀の南あたりで広い土地を探していたとのこと。
そこでもともとのお知り合いだった監督Zさんにいろいろ教えてもらったのだとか。
いいですね!やはりしっかりコミュニケーションを取ると満足いくものが出来上がります。

完全にゼロからのプランニングですから、オリジナリティがすごく高いのが素敵だと思います。

そしてさらに、このお家には「見えない部分にある凄いところ」がたくさんあるのです。

その1
計算ずくで結露しない設計!
日本の家は結露しやすいけれど、外と中の温度差がどんなに過酷でもこの家はしないそうです。それは立地と家の大きさや構造体に合わせて結露しないように、あらかじめしっかりと計算をして設計しているそうです。
「単に断熱材をびっしり詰めただけは意味がない」と監督Zさんが教えてくれました。
結露がひどいといずれ木の柱が腐ってしまうこともあるようです。こわい…

その2
ガチでシロアリ対処済み
このお家は木という木、構造体のすべてにホウ酸処理をしているのだそう。つまりずーっとシロアリにやられないのです。

その3
最強レベルの耐震等級
耐震等級が3。3といえば大震災でも残るレベルです。実際、熊本地震で残った14棟の家はすべて耐震等級3だったそうです。

期間・組数限定での見学会開催!
今回紹介したこのうらやましくも素敵なお家が、丸亀市原田町で見学できます。
9/25(土)・26(日) 10:00~、13:00~、15:00~
2日間で限定6組です。
お申し込みはフェイスブックかinstagramからメッセージを。
facebook公式ページ
instagram公式ページ
電話に出られないことが多いそうなので、ご協力をお願いします~。

株式会社コアプランニング
綾歌郡宇多津町大字東分1770番地1
代表者 宮﨑 裕兄
登録 一般建設業許可  香川県県知事 許可(般-30)第8765号
建築工事業 解体工事業
二級建築士事務所 香川県知事登録 第3449号
一般社団法人パッシブハウス・ジャパン 賛助会員

株式会社コアプランニング

 

この記事の編集者

とも
とも
坂出市在住のシングルマザー。高校時代は丸亀に住んでいました。