2021.04.01 編集室より 綾南ボンジュールのミルクフランス


商品名:ミルクフランス
製造・販売:綾南ボンジュール
価格:150円

昔からだいたいどこのパン屋さんでも置いているアレです。
ミルクフランスには「ハード系」と「ソフト系」がありますが、こちらの綾南ボンジュールにはガッチリハードな「ミルクフランス」(下側)と、もっちりソフトな「ソフトミルクフランス」(上側)の2種類があります。
今回推薦してくれた友達の某整体院T氏は「ハード当然」という感じでした。


食べる前の儀式としてパカッと開いてみました。どちらも端っこギリギリまでクリームが詰まっているではありませんか!この気前の良さに作り手さんの真心を感じます。

ハードの方は、ガッ!とかぶりつき、ベリッ!と食いちぎってワシワシ噛みしめる漢系の力強さ。
塩気がクリームとすごく合います。うん、こりゃ確かにファンが多いはず。
T氏は「2個目以上食べると口の中が切れる」と言っていました。納得。

次にソフトの方を食べてさらに驚きました。おお!これは他にはなかなかないぞ?
手にした時の意外な柔らかさ。そして抵抗なくちぎれるのに噛みしめるともっちりしています。
「抵抗なくちぎれるソフトフランスはパサついている」という私の偏見が打ち砕かれました。
ハードはとことん固く!ソフトはどこまでも柔らかく!そんなメリハリのある2種のミルクフランスでした。

このソフトフランスというやつはそもそも中のミルククリームがおいしい。材料はなんだろうと思い調べてみたところ、どうやら砂糖とバターと練乳を混ぜたものらしいです。自分の好きなパンを買ってきて、自家製ミルククリームたっぷり挟むのもいいですねぇ。

この記事の編集者

とも
とも
坂出市在住のシングルマザー。高校時代は丸亀に住んでいました。