2022.06.23 ピックアップ コープ自然派「おためしセット」を体験してみた! 手に取って驚いたのは加工品の原材料

■コープ自然派「おためしセット」のをすぐ見たい方は こちら

今回コープ自然派の「おためしセット」を試したのは、さくらちゃん(2歳)と、みやびちゃん(8ヶ月)の2児の母・ゆかりさん。届いた箱をさっそく開けてみます。わくわく。一つひとつ手に取って、じっくり見ていたのは加工品の原材料。
「え?ほんとにこれだけ?」
実際にどれだけシンプルだったのか、見てみましょう。さくらちゃんとみやびちゃんもお試しに参加してくれました。

「おためしセット」ってこんな感じ

かわいい箱に詰められて届いたのは12品。

オーガニック野菜
・有機ベビーリーフ
・有機ほうれん草
・有機小かぶ
・有機にんにくの芽
自然派Style
・自然派ポークウィンナー2個組
・自然派ロースハムスライス
・バラベーコンスライス
・自然派Styleカスタードプリン
よつ葉乳業
・よつ葉シュレッドチーズ
・よつ葉有塩バター
・よつ葉のヨーグルト
こだわり卵
・PHF赤卵6個

これだけ盛りだくさんの「安心・安全」を1,980円で試せる…。
コープ自然派で扱う農作物の約60%が有機・無農薬。しかも値段がそんなに高くない(例えば「有機ほうれん草」は150gで198円)。プライベートブランド「自然派Style」は国産原材料にこだわり、食品添加物に頼らずに“安心”と“おいしい”を両立。そして、知っている人は大好きな「よつ葉乳業」の乳製品。やはり人気だそうですよ。生産者指定で親鶏の生育環境にもこだわっている卵も入っているとうれしいですね。

さっそく手に取ってみる

ゆかりさんがまず手に取ったのはウィンナーでした。子どもさんが生まれてから、加工品は原材料をしっかりチェックするようになったそうです。「添加物と塩分量が気になります。それから砂糖が多いのもちょっと…」と見てみると、「え?原材料これだけ?」。

このウィンナー、原材料は「豚肉(国際)、豚脂肪、食塩、砂糖、香辛料」以上!(写真ではちょっと見にくいかもしれませんが)。


ちなみにプリンの原材料は「牛乳(国内製造)、液卵、粗糖、カラメルシロップ(砂糖)」。


よつ葉のヨーグルトにいたっては「クリーム(北海道製造)、脱脂粉乳(北海道製造)、砂糖(北海道製造)」のみ。

ね?本当にこれだけって、驚くでしょう?

子どもたちがその場で実食!

さくらちゃんは大好きなプリンをいただきました。一口目から「おいしい」と、結局全部食べちゃいました。離乳食が始まったばかりのみやびちゃんはヨーグルトを。一口食べると止まりません!スプーンが待てなくて、顔がスプーンを迎えにいくほど前のめり。子どもって正直ですよね。

お野菜にも有機の表示。

「かぶは離乳食に使えるので、うれしいです。子どもたちは家では野菜をあんまり食べなくて…。でも、おいしい野菜だと食べてくれるんじゃないかって」

ウィンナーやベーコン、卵といった常備品が入っていて、「たのしみです」とゆかりさん。

 

カタログにも原材料が書いてる!家にいながら買い物できるのが便利!

「小さい子どもが2人いると、買い物が大変で。コープ自然派だと、カタログを見ながら注文できるからいいですね。あ、カタログにも原材料が書いてある!これはありがたいです」

そうなんです、コープ自然派のカタログには、原材料まですべて書いてあるんです。これなら、子どもたちが寝た後ででもじっくり選べるのがすてき。しかも安心・安全な商品ばかりって、いうことないですよね。

まずは、「おためしセット」でそのよさ、おいしさを試してみてください。

■コープ自然派「おためしセット」の申し込みは こちら

■コープ自然派HPは こちら
https://www.shizenha.ne.jp/